FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『風林火山』第一回を見ました。 

去年の『功名が辻』に続いて、見ました。
来週も見なきゃという感じになりました。

なんだか、つかみどころが無いです。
番組宣伝を見たところ、いまいちコンセプト不明だったのですが、見ても不明のままです。
それに疑問がいくつかあります。

疑問1.なぜ昨年の『功名が辻』と似た、というより同じ時代なのか?

これはハードル高いですよね、だって、目新しさが難しい。それと、結局、武田は負けちゃう。どういうドラマになるんだろう?

疑問2.主人公がなぞ。

いまいちどういうドラマになるのかわからない。その点、『功名が辻』はわかりやすかった。

疑問3.キャストがなぞ。

ガクトくらいかな、わかるの。どうしてこのキャストなのか?目玉が無いのは意図的?ていうか、武田の武将、顔が似てて見分けが難しいです。

いくつかなぞがあり、内容に惹かれた訳ではないのですが、なぞが知りたくて見ました。

で、見た感想。

主人公がギラギラで『武蔵』を思い出すのですが、まじめすぎた武蔵とは少し違うようです。人物がより複雑で面白いです。まだまだ謎ではあります。次回も見なきゃと思わせます。

そして、血なまぐさい。やっぱり戦争を描くのか?

そして、戦争をよく描いている。武田と北条の合戦は細かく、裏の書きあいを描いていました。そういうのが好きな人にはいいかも。それと、戦争は複雑な様相を持って描かれていて、リアリティがあるかも。

そして、ちょっと現実離れ。一度つかまったミツを助けるところ。パーとメインテーマが流れたあの場面はちょっと現実離れしてるかも。

ということで、書いてみると、1.戦争(あるいは戦国時代)を描く、2.主人公ギラギラ、3.ちょっと現実離れ、ということでしょうが、やっぱりテーマは不明ですね。

大河ドラマは(じゃなくて、どんなドラマでも)、世相を反映しているはずです。ある部分で現代を描かなければならない。そういう意味で、『風林火山』は、描く能力を持っていそうだなあ、となんとなく思いました。

まだまだなぞが多く、これは製作者の意図かもしれませんが、次回も見ようと思いました。
スポンサーサイト




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bookmark.blog3.fc2.com/tb.php/182-f91802e1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。