FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『新日曜美術館』 絵巻の魅力 

絵巻の魅力の特集でした。
源氏物語、信貴山縁起、鳥獣戯画などを題材として、空間、時間や人物の表現を解説してくれました。

信貴山縁起の俵が飛んでいく場面は見ていて感動しました。空間の表現技法もすばらしいですが、やはり線も同時にすばらしいですね。成熟した表現といえばよいのでしょうか。非常に品格があります。

日常で、わたしも会社でパワーポイントやワードを使って資料を作ることがあります。資料って呼んでしまうと味気ないですが、わたしも表現する機会が日常にあるということです。
悪い癖として、最低限の、よく言えば、そぎ落とした表現をしてしまいがちなのですが(やっぱり言い訳ですね。。。)、装飾をすることこそ、主題を高めるという、画家(誰だったか?これも新日曜美術館で紹介されていました)の言葉を思い出したいと思います。

そういった気持ちで取り組むと仕事にもいい意味のやる気をプラスできるのではないか、と思ったのです。


P.S. スタジオジブリの高畑勲監督の『十二世紀のアニメーション―国宝絵巻物に見る映画的・アニメ的なるもの』は参考になりそうです。
スポンサーサイト




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bookmark.blog3.fc2.com/tb.php/150-afb701df

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。