FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

反骨ミリオネーゼ 

『スタメン』によると団塊の世代ジュニアが、
起業して、お金持ちになっているそうです。

親のサラリーマン人生をぼくらは見ています。
で、このような社会が続くと思っています。
自分が会社に入ったら、こうなるだろうと
将来が見えてしまう(気がする)。
それに耐えられないのかと思います。
ぼくもそう思う。
親の世代はきっと時代が変わっていく時代だったのでしょう。

大きい話ですね。ぼくも起業なんかできたらと思いますけど、
日常とか親とかを大事にするということを忘れがちなので、
気をつけたいと思います。ほんと。
これが自分にとって一番大事なことだと思い始めています。

自分よりは家族や周りの人のことを考えたいのです。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking
スポンサーサイト

『風林火山』第4回ぐらい? 

ねたばれあります。

今回は最愛?の人が亡くなる展開です。
勘助は武田家にうらみを持ちました。
今後どのようにして、軍師になっていくのでしょう。そこが見所です。

ところで、『風林火山』はダークな展開ですね。いきなり。それと怖いのは武田信玄の父親がダークなのに、その理由が描かれていない。そこって説明はなくていいのかもしれないけれど、なんだか視聴者からもよく理解できず、信玄と同じ気持ちなのか、なんだかとっつきにくいドラマかなあと思います。

『功名が辻』はわかりやすく、良いドラマでした。
『風林火山』は説明されない部分もあり、ざらざらした感触があります。だからといって、悪いわけではないと思います。それがこのドラマの良さになっていくのかなとも思ったりします。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

アニメ『NANA』 

アニメ『NANA』がいいですね。漫画もいいのかな。

思いやりとか友情とかエゴとかが鮮やかに描かれている感じがします。

最初思ったのが、せりふの良さです。

最近もここぞというところで、ずばっとせりふが来ます。

ちょっと最近は少し図式的な進行が気になります。でも、楽しみに変わりはないのです。

アニメ『NANA』のDVD



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

洋麺屋五右衛門(日本レストランシステム株式会社) 

洋麺屋五右衛門(日本レストランシステム株式会社)の港北店に行ってきた。フットサルサークルの帰りです。

おいしかった。冬のおすすめはすすめられているので、頼んだ。
デザートはフルーツのいっぱいのったケーキでおいしかった。
パスタはなんだっけ、聖護院の蕪と湯葉のスープスパゲッティでした。
こだわりにかけたら、満足でした。
1500円でした。スープもつきます。

お金を貯めてまた行きたいと思います。あとドリンクは抹茶フロートにしました。それは最初に頼んでしまったので口が甘くなったけど、それでもおいしいスパゲッティだったのです。

かふぇらてにっきさんにも五右衛門の記事があります。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

そのまんま東知事 誕生 

元タレントのそのまんま東さんが当選するとは、現在の政治への不信感が一因でしょうか。

元タレントだから、ずっと政治に携わってきた人たちよりは政治を考えた時間は短いだろうけれど、だけど7年は地方自治を勉強されたとのことで、かといってキャリアは短い。そんな方が当選するのだから、現在の政治とか仕組みとか現状への不信感は大きいのかな。

タレントっぷりも評価されたかも。今後が興味深いです。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

コンビニおでん うまいんだけどなあ 

J-CAST ニュース : コンビニおでん 不衛生説を追う

今まで気づかなかった自分が恐ろしいですね。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『2ちゃんねるニュース速報+ナビ 』よ、画像を出すのはちょっと 

ぼくのニュース源はYahoo!と、あ、もちろんJapanね、USAのがいいかもしれないけれど、それと『2ちゃんねるニュース速報+ナビ 』なのだ。

TVで百歳の元気な人が出てるので、なのだ、とか言ってしまう。元気って良いなあ。明るいっていいなあ。

で、それが画像を表示するようになってしまった。うーむ、画像は必要ないかも。。。

ていうか、見ちゃいけないシチュエーションというか場所というか、で、見にくい。文字だけなら、周りの人に知られにくい。ていうか、おじいさん、元気すぎでグッドです!こちらも明るくなりました。

ていうか達筆!おじいさん、いいですねえ。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

労働生産性 

『ワールドビジネスサテライト』で、生産性を上げる特集してました。

未来工業は会社が暗い。節約です。

イン何とかって会社は、決まった席が無いそうです。楽しそう。

良品計画はノー残業。うらやましいけど、ぼくにできるかな。

どの会社も気合が入ってます。今の会社にどっぷりつかりすぎかなあ。
いうならば、安住。

風呂に入ろうかな。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

きいちご賞 

だめな映画のランキング、きいちご賞の発表があったそうです。

一位『ゲド戦記』。。。

やっぱり。ていうか去年映画館で唯一見た映画だったのに、いまいちだったなあ。

どうして、あんな映画ができていますんだろう?スタジオジブリで。





DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『風林火山』第三回 

今日はちょっと印象が無い回でした。

武田晴信(のちの信玄)と武田信虎の関係が型にはまっていて、と考えると他も型にはまっていて、というか次回への準備という感じがします。

ミツの演技はいいです。細部がいいです。他は細部がよくありません。板垣の演技はよかった。準備はよくないです。準備という意味と解釈されてはいけないのです。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

本日のTV 

『情熱大陸』は早稲田大学のラグビー部監督中竹竜二さん、かっこいいです。ていうか、ラグビーって、スポーツはなんだか美しいと思えてきました。必死さというか、限界に挑戦する姿が感動的なのでしょうか?今回は感動的でした。

『世界遺産』もよかったですね。日本の文化遺産の総集編。奈良の四天王(?)の像とか(表情がすごいし、線がすごい。こんな線はぼくには描けない!)、金閣寺とか、厳島神社とか、ほんと美しいですね。紅葉の赤も印象的でした。そういえば、法隆寺の五重塔も美しい。
日本って本当に美しいですね。日本人だからかもしれない。

今の日本が昔の美の水準の美を作れないとすれば、負けてるのかな、昔の人に!



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

少し平和な朝 

ゆっくりしている。
寝ているとメールが来て、友達からのメール。それ以外は。

仕事は少し落ち着いている。年が始まったばかりだから?でも、課題は山積み。

上に寝ていると書いたけど、それは2度寝。風呂に入った後。風呂で体を洗っているとき、腹が少し痛かったけど、2度寝の効果はある。今は大丈夫。

こんなに仕事が気になるのは、気になるけど、休みは忘れるか、少し片付けよう。と書くと少し落ち着きます。

少し部屋を片付けようかな。こうしている間もすぐそばでTVが唸っている。顔に近すぎる。足の踏み場が少ない。

前回書いた本をすぐ読み返している。この文体はその本の影響だろう。それほど重要な本かもしれない。驚くべき本なのです。日本語の口語に関する部分には本当に驚いた。

TVでおぎやはぎがでてきた、顔に近い。アムロナミエがでてきた、いいね。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『ニッポンの小説―百年の孤独』高橋源一郎さんの集大成だそうです。 

『ニッポンの小説―百年の孤独』、読んでます。

まだ途中だけど夢中。ここ数ヶ月で一番面白い体験です。

著者の高橋源一郎さんの連載でも解説があります。

小説とは何か、
現代文学とは何か、
日本文学の特徴とは、
とか、そういった、、うー、とにかく文学に興味がある人は読んだらいいんじゃないでしょうか?

仕事でも自分の書いた文章について、正確さを求められることがあります。その努力はされすぎることはありません。厳しく文学について考えている高橋源一郎さんの『ニッポンの小説―百年の孤独』、よく読んで、自分の生きる力にしたいと思います。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『風林火山』第2回 

『あるある』見ながら書いてます。「欧米か!?」って面白いけど、このコンビ何?大沢あかねちゃん可愛いですね。

『風林火山』第2回。

“貫地谷しほり”さんは掘り出し物らしいけど、モノ扱い。。。
評判らしい。確かに光るものがあります。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070114-00000003-gen-ent

『あるある』で、がんの予防法やってます。はやく教えてくれ。

うー、今日は勘助が故郷に帰り、冷たくされ、しかも殺されそうになり、故郷を捨てるというよくできた話でした。現実は厳しいな。
故郷を捨てる経験は無いので、どんな気持ちかと思いました。これから何を生きる力に勘助は生きていくのでしょうね。
故郷とか家族とかは生きる力になる、それだけが生きる力ではないけど。
最後は第一回の甲斐の国に帰りました。貫地谷しほりさん演じるミツが迎えました。

う、がん予防は野菜、果物がよいとのこと。ここまで引っ張って、その結論かよ。。。TVって結論だけ読むとか、概要だけ読むとかできないから、時間がかかりますね。

『風林火山』、来週が楽しみです。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『風林火山』第一回を見ました。 

去年の『功名が辻』に続いて、見ました。
来週も見なきゃという感じになりました。

なんだか、つかみどころが無いです。
番組宣伝を見たところ、いまいちコンセプト不明だったのですが、見ても不明のままです。
それに疑問がいくつかあります。

疑問1.なぜ昨年の『功名が辻』と似た、というより同じ時代なのか?

これはハードル高いですよね、だって、目新しさが難しい。それと、結局、武田は負けちゃう。どういうドラマになるんだろう?

疑問2.主人公がなぞ。

いまいちどういうドラマになるのかわからない。その点、『功名が辻』はわかりやすかった。

疑問3.キャストがなぞ。

ガクトくらいかな、わかるの。どうしてこのキャストなのか?目玉が無いのは意図的?ていうか、武田の武将、顔が似てて見分けが難しいです。

いくつかなぞがあり、内容に惹かれた訳ではないのですが、なぞが知りたくて見ました。

で、見た感想。

主人公がギラギラで『武蔵』を思い出すのですが、まじめすぎた武蔵とは少し違うようです。人物がより複雑で面白いです。まだまだ謎ではあります。次回も見なきゃと思わせます。

そして、血なまぐさい。やっぱり戦争を描くのか?

そして、戦争をよく描いている。武田と北条の合戦は細かく、裏の書きあいを描いていました。そういうのが好きな人にはいいかも。それと、戦争は複雑な様相を持って描かれていて、リアリティがあるかも。

そして、ちょっと現実離れ。一度つかまったミツを助けるところ。パーとメインテーマが流れたあの場面はちょっと現実離れしてるかも。

ということで、書いてみると、1.戦争(あるいは戦国時代)を描く、2.主人公ギラギラ、3.ちょっと現実離れ、ということでしょうが、やっぱりテーマは不明ですね。

大河ドラマは(じゃなくて、どんなドラマでも)、世相を反映しているはずです。ある部分で現代を描かなければならない。そういう意味で、『風林火山』は、描く能力を持っていそうだなあ、となんとなく思いました。

まだまだなぞが多く、これは製作者の意図かもしれませんが、次回も見ようと思いました。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』を買いました。 

『ドラゴンクエストモンスターズ ジョーカー』を買いました。

以前から、ドラクエファンのわたしですが、シリーズしかやってきませんでした。今回は3Dだし、DSの評価という意味も含め、←なんで?、買いました。

数日でストーリーは終わりました。正月やりつづけたわけです。内容はちょっと短いかな、でも、ドラクエの世界が好きなら、おすすめです。ドラクエはストーリーを楽しむのではなく、実はその世界を楽しむものではないでしょうか。ストーリーは王道と言ってもいいでしょう。ちょっと普通な感じもします。ただ直接ストーリーを推し進めないもの、今回でも、町の中なんかに現れるもの(何かはネタばれになるのでいいませんが)が世界を厚くして、それを楽しむのがわたしの醍醐味になりました。
それと、僕の友達はシステムを楽しむと言っていました。それもあるでしょう。ストーリーもまあまあです、もちろん楽しめます。

次回作、『星の守り人』、DSで出ます。楽しみですね。
DSで出るということは、一つのエニックスの表明です。それはリアルさは求めるゲームの本質ではない、ということです。それは任天堂と志が同じです。日本が得意とするアニメーションも実は現実世界に似せるリアルさでなく、アニメ独自のリアルさを求めているのではないでしょうか?DSでどんなことを見せてくれるのか、楽しみですね!ネットワーク対応が目玉かなあ。そうとう自信があるんでしょうね。

言い忘れましたが、3D見事ですね。どれだけソフトウェアの共通化がされているのかなあ。興味深い点ですね。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

ニンテンドーDS Lite買いました。 

ニンテンドーDS、買いました。

ドラクエ最新作の『星空の守り人』がDS用ソフトで出るので、買わねばと思っていたんだけど、まだまだ先のことと思っていました。

実家に帰ってみると、ボケ防止のために『東北大学未来科学技術共同研究センター 川島隆太教授監修 脳を鍛える大人のDSトレーニング 特典 ニンテンドーDSLite専用 保護フィルム(下画面用1枚入)付き 』を買いたいとのこと。ドラクエモンスターズの新作をやりたいとも思っていたし、まあ、買うか。『脳トレ』ってタイトル長いな。

うむむ、そうか。
でも品切れのうわさを聞いていたし。
でも、母方の実家に行くときに立ち寄ったイトーヨーカ堂だっけ?とにかくお店にあったので、自分用と実家用を買いました。二つも。一つは自分のドラクエ用です。
ていうか、品切れって言われると買っちゃう。戦略にはまったかな。まあいいか。

『脳トレ』のほうは、まあなあ、面白い、自分の脳のスピードを自転車級とか計ってくれ、けっこうはまる。今日まだやってないし、やろうかな。

まあ、前も書いたかもしれないけど、『脳トレ』もいいけど、あれは新しいことは何も学べない。脳のある部分を活性化させるだけ。自分は自分の知識を増やしたいし、何かを創作したい、新しいことを経験したい。そっちの脳はきっと刺激してくれないし、ソフトに頼っていたらだめだろうな、きっと。『脳トレ』ではトレーニングできない脳があるはずです。

新しいことに常に挑戦している人たちはきっと『脳トレ』やっている暇はないし、必要無いだろう。『脳トレ』は脳を使わなくなったぼくたちのための悲しいソフトなのかもしれない。養老先生もそう言うんじゃないかな。




DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking

mixiをやってみた 

研究室の後輩から招待してもらい、アカウントを持っていたのですが、いまいちやる気がおきなかったmixiを正月、暇だったので、やってみました。

暇といっても、実は仕事がたまっていて、サービスでこなしておけばよいのですが、まだ何もやっていない。

mixi見ていたら、高校から小学校まで、もちろん大学もコミュニティがあり、古い友人と再会し、それはネット上だけど、結局同窓会情報も発見したので、リアルに再会し、しかも同窓会は全体に連絡がいっておらず、あまり参加者がいなかったので、少しショックを受け、つながりを大事にしようと改めて思い、mixiの力はすごいなあと思いました。

というわけで、mixiを今年からやってみようと思いました。て、マイミク、つまり日記とか更新したら連絡来るあれ、も増えてるし!なんだか人間関係が密なネットというのはすごいなあと。

というわけで、知らない人と出会うということはまだ無いと思ったら、足跡から、というのは、その人のページを見たらその記録が残るんだけど、知らない人から日記にコメントやメッセージが来たりして、そこはちょっと怖いと思いつつ、メッセージは無視して、コメントには返事を返したりとなかなか楽しいじゃないか。

しかし、あのオレンジなページデザインはカスタマイズしたいなあ、でもミクシーやってる気持ちとかみんなと一緒っていう統一感とかミクシーを広げるためにはあのデザインを押し付けなくちゃとかいう思惑もあるわけで、聞き入れられそうにないけど、外部のブログにもリンクできるあたりは肝要だ。

総合するとなかなかよくて、中毒なmixiです。



DVD、CD、本をAmazonで検索

個人的リンク集「ブックマーグ」

FC2 Blog Ranking
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。